TEAM SELECT

コラムColumn2013・空中戦勝率ランキング。

HOME » 2013・空中戦勝率ランキング
2013・空中戦勝率ランキング
2013.12.19

J1


シーズンを通して安定した戦いを見せた横浜FMのセンターバックが自陣の勝率で1、2位を独占。ゴール前へのボールをはね返し続け、堅守の構築に多大な貢献を見せた。敵陣では豊田の数字が目を引く。勝率こそケネディに譲ったが、数ではリーグで2番目に多いパトリックの倍近くを記録し、断トツの数字となった。また、長身ではないながらも、石原が勝率でランクイン。位置取りなど、上背以外の要素で競り勝ったといえる。

J2


自陣の勝率では、75%超えを達成した前田がトップに君臨。また、ベスト10内で唯一170cm台の當間が2位に輝いた。敵陣での空中戦の数を見ると、塩沢が他を圧倒。同じくランクインした長沢とともに、ロングボールを多用した松本のターゲットとなっていたことが分かる。勝率では66%台と頭一つ抜けた田代に続き、2位に入ったのは上原だ。セットプレーで強さを見せたほか、攻撃時のハイボールを味方へ落とすなど、サイドバックでの起用が多かったにもかかわらず上位に食い込んだ。

関連リンク

2012・空中戦勝率ランキング
http://www.football-lab.jp/column/entry/279/

PICK UP Column