TEAM SELECT

2018 J2 失点パターンSummary

HOME » リーグサマリー:2018 J2 失点パターン

Season Select

Contents Menu

Contents Menu

Data Menu

2018.11.19 update

Lost Pattern

失点数

失点割合

2019年度より得点・失点パターンの定義の変更を行いました。過去のシーズンのものも含め新しい定義でデータを再生成しております。パターンデータの各定義は下記をご参照ください。

データ項目プレー定義
PKPKが直接ゴールインした失点
セットプレー直接フリーキック、コーナーキックが直接ゴールインした失点
セットプレーから上記を除き、セットプレー後10秒以内にゴールインした失点。下記のアクションが含まれていてもこちらで計算
クロスからセットプレーを除いたクロスからの失点
スルーパスからスルーパスからの失点
ショートパスからセットプレー、クロス、スルーパスを除いた30m未満のパスからの失点
ロングパスからセットプレー、クロス、スルーパスを除いた30m以上のパスからの失点
ドリブルから得点者自らがドリブルからシュートを放ちゴールインした失点。得点者の前のプレーがクロス、スルーパス、パスであっても、こちらで計算
こぼれ球から得点者がこぼれ球を拾いゴールインした失点。こぼれ球とはポストバーの跳ね返りやクリア、ブロックなどを拾った場合を対象とする
その他上記項目以外の失点

AGI

AGI ゴール シュート
1 FC町田ゼルビア町田 62.2 1.4 12.7
2 ツエーゲン金沢金沢 54.8 1.2 14.5
3 栃木SC栃木 54.4 0.9 12
4 松本山雅FC松本 54.4 1.2 14.7
5 徳島ヴォルティス徳島 54.3 1.1 14.1
6 ファジアーノ岡山岡山 54.1 0.9 12.7
7 レノファ山口FC山口 54.1 1.5 15
8 アビスパ福岡福岡 53.6 1.3 14.5
9 ヴァンフォーレ甲府甲府 52.2 1.3 11.8
10 水戸ホーリーホック水戸 52.1 1.1 12.2
11 アルビレックス新潟新潟 52.0 1.1 12.7
12 横浜FC横浜FC 51.0 1.5 13.9
13 モンテディオ山形山形 49.7 1.1 11.2
14 大宮アルディージャ大宮 49.3 1.5 13.8
15 ジェフユナイテッド千葉千葉 48.9 1.7 12.4
16 京都サンガF.C.京都 48.2 1 11.1
17 大分トリニータ大分 48.2 1.8 13.8
18 東京ヴェルディ東京V 46.7 1.3 11.6
19 カマタマーレ讃岐讃岐 45.2 0.7 10.3
20 ロアッソ熊本熊本 44.9 1.2 11.4
21 FC岐阜岐阜 41.5 1 11.7
22 愛媛FC愛媛 35.1 0.8 9.5

KAGI

KAGI 被ゴール 被シュート
1 大分トリニータ大分 55.1 1.2 11.2
2 ヴァンフォーレ甲府甲府 55.0 1 10.4
3 アビスパ福岡福岡 53.8 1 11.7
4 横浜FC横浜FC 52.6 1 12
5 大宮アルディージャ大宮 52.0 1.1 11.6
6 水戸ホーリーホック水戸 51.6 1.1 11.9
7 栃木SC栃木 50.9 1.1 11.2
8 徳島ヴォルティス徳島 50.7 1 11.5
9 アルビレックス新潟新潟 50.6 1.3 11.9
10 ツエーゲン金沢金沢 49.8 1.1 11.8
11 レノファ山口FC山口 49.7 1.5 13.7
12 ファジアーノ岡山岡山 49.4 1 13
13 モンテディオ山形山形 49.3 1.2 12.5
14 松本山雅FC松本 49.0 0.8 11.9
15 FC町田ゼルビア町田 48.9 1 10.6
16 ジェフユナイテッド千葉千葉 48.5 1.6 12.5
17 京都サンガF.C.京都 47.8 1.4 14.8
18 ロアッソ熊本熊本 47.5 1.8 15
19 愛媛FC愛媛 46.8 1.2 15.7
20 東京ヴェルディ東京V 45.3 1 13.5
21 FC岐阜岐阜 44.8 1.4 13.8
22 カマタマーレ讃岐讃岐 43.9 1.7 15.6

KAGI、AGIの説明は「KAGI、AGIとは」のページをご覧ください。

ゴール数、被ゴール数はオウンゴールを含んでおりません。