TEAM SELECT

コラムColumns失点の少なさには、理由がある。守備が光る名古屋グランパス。

HOME » 失点の少なさには、理由がある。守備が光る名古屋グランパス
失点の少なさには、理由がある。守備が光る名古屋グランパス
2020.8.22

DataStadiumアナリストに訊く vol.2

「DataStadiumアナリストに訊く」では、アナリストを交えたインタビュー形式のコラムで、サッカーの面白さや新たな気付き・視点を与えられるような連載を目指します。

今回はデータスタジアムのアナリスト、久永啓 さんに訊いてみました。

——試合を見る時に注目するポイントが色々とあると思いますが、何か1つ教えてもらえますか?初心者にも分かりやすいものだと嬉しいですが。笑



[久永] サイドにボールが入った時の守備ですかね。基本的にどのチームも中央っていうのは人も揃っているし、ちゃんと守っていますよね。なので、サイドの守備をよく見ます。


——「サイドの守備」と来ましたか。具体的にどのあたりを見ているのでしょうか?


[久永] チームとして守備のやり方が整理されて選手に落とし込まれているか。ここがしっかりしているチームは、例えばサイドにボールが入った時に相手がフリーになることが少ないんですよ。サイドに展開されたボールに対してファーストディフェンダーが後手にならずに対応できている。


——なるほど。その観点で見た時に、気になっているチームはありますか?


[久永] ここ数試合を見て守備が良いと感じたのは、名古屋グランパスです。試合数には差がありますが、リーグ最少失点のチームですね。先述のサイドにボールが渡った時の守備のやり方が選手に落とし込まれていて、誰がボールホルダーにプレッシャーを掛けるのかハッキリしている。

さらに、名古屋が良いのは、ベストな対応ができない時やアプローチが遅れそうな時に、例えば無理にボールに行かずに相手の攻撃のスピードを落としつつ全体でラインを下げる、みたいに次の対策を持っているところ。
1人目のアプローチが遅れたとしても、最終的にはやられない守備ができている。これができないチームだと、不利な状況にも関わらず、選手の判断で無理に行っちゃう。すると、そこをかわされてバランスが崩れ、やられてしまう。


リーグ最少失点のチーム…8月21日(金)時点。試合消化数に差があるものの、名古屋8失点。川崎F&広島9失点と続く


——面白いですね。名古屋の試合を普段見ていない他チームのサポーターからすれば、攻撃のイメージが強くて守備にそういうイメージはないかもしれない。


[久永] 選手でいえば、例に出すならアタッカーの前田直輝は攻撃力に目が行きがちで、もちろん彼の最大の長所は攻撃だけど、そういう守備もしっかりトレーニングされている。サイドバックとコミュニケーションを取って行く、行かないの判断ができています。「俺がボールホルダーに行く!」みたいに手で指示したりしていますよ。

——データを見ると、確かに失点につながりそうなプレーも少ないですね。



[久永] クロスを上げられたとしても、フリーで上げさせていないのと、ゴール前の準備が整った状態でのクロスなので、センターバックとGKが確実に対応できる。クロスのブロック率が高いのも、フリーで上げさせていないことに起因しているでしょう。

ちなみに、これは私独自のデータですが、クロスを上げる選手に1.5mの距離で対峙できていると、ブロックしたり、ミスを誘ったりすることができます。
Jリーグを見ていると、目の前に立っているのに相手との距離が遠すぎて自由にクロスを上げられるシーンが結構あるんですけど、名古屋のサイドバックはその距離感も落とし込まれていると思います。

「相手の攻撃のスタッツが少ないのは、なんでだろう」と試合の映像を見て分析すると、得点が生まれやすいサイドからの守備がきちんとできている、という理由があるわけです。


——今節はその名古屋と、首位を独走する川崎フロンターレの対戦です。


[久永] 名古屋と同じく失点が少ない川崎Fですが、理由が全然違う、というのが面白いですよね。この試合では川崎Fが名古屋の守備を打ち破るのか、はたまた名古屋が川崎Fの思い通りにやらせずに守り切って反撃するのか。注目して見てみたいです。

次節の明治安田生命J1リーグ第12節、名古屋vs川崎F(8月23日 18:00K.O@豊田ス)では、試合を見るポイントとして守備時にサイドへボールが渡った際の名古屋の選手たちの動きを意識してみたい。マッシモ フィッカデンティ監督が川崎Fに対してどのような対策を準備しているのか。これまた必見です。


文:佐伯 渉

関連リンク

名古屋グランパス 2020プレビュー | 8月23日 名古屋 vs 川崎F
https://www.football-lab.jp/nago/preview/?year=2020&month=08&date=23

名古屋グランパス 2020 シーズンサマリー
https://www.football-lab.jp/nago/

2020.8.22
J STATS

Columns

Tips

Graphics