TEAM SELECT

ティップスTipsU-24 南アフリカ戦 個人スタッツ(攻撃)。

HOME » U-24 南アフリカ戦 個人スタッツ(攻撃)
U-24 南アフリカ戦 個人スタッツ(攻撃)
2021.7.25

東京五輪初戦、南アフリカ戦の個人スタッツを振り返る。

攻撃の中心は、やはり得点を挙げた久保建英。チーム最多のシュートを放っており、相手に脅威を与えた。
また、1トップで体を張り続けた林大地も2本の枠内シュートを放っており、さらなる活躍が期待される。

パス数では、中盤の遠藤航と田中碧が上位。相手を押し込む展開となった試合で、文字通り中心としてチームの心臓となった。


文:増田 椋斗

Columns

Tips

Graphics