TEAM SELECT

コラムColumn2012Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝 G大阪vs柏 第1戦 注目データ。

HOME » 2012Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝 G大阪vs柏 第1戦 注目データ
2012Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝 G大阪vs柏 第1戦 注目データ
2012.7.20

------------------------------------------------------------------------------------ 

G大阪はホームでの直近4試合では勝利が無く、柏は直近のアウェー3試合は全て勝っています。

------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

通算成績はほぼ互角ですが、最近の過去3年はG大阪が4勝とリードしています。

----------------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------------------

G大阪では遠藤選手、柏では那須選手と澤選手が対戦チームと好相性と言えそうです。

------------------------------------------------------------------------------------

<戦評>-------------------------------------------------------------------------------

序盤からペースをつかんだのは柏だった。澤が立て続けにゴールを挙げると、前半20分には工藤が決めて、3点差とする。しかし、その後は相手に中盤を支配されて、2失点を喫してしまう。


後半に入ると、立ち上がりは互角の展開が続くも、後半11分にレアンドロドミンゲスが見事なシュートを決める。さらに、同23分には澤がハットトリックとなる得点を奪う。アディショナルタイムには途中出場の田中が決めて、6−2で終了。柏が敵地で大量得点を奪い、連勝を飾った。

----------------------------------------------------------------------------------------


※データは2012リーグ戦のものです。

-------------------------------------------------------------------------------

両チームの攻撃CBPトップの選手データをピックアップしました。

両選手はマッチアップする機会も多いと予想されるので、中盤での攻防に注目です。

※CBP(チャンスビルディングポイント)とは

-------------------------------------------------------------------------------


※表中の順位はJ1リーグ内での順位です

---------------------------------------------------------------------------------------

76分以降、G大阪は時間帯別失点が最も多いことに対し、柏はこの時間帯で最も多く得点しています。

---------------------------------------------------------------------------------------



2012Jリーグヤマザキナビスコカップ 「JOIN! CUP UP! キャンペーン」はこちら

PICK UP Column