北海道コンサドーレ札幌ベガルタ仙台鹿島アントラーズ浦和レッズ柏レイソルFC東京川崎フロンターレ横浜F・マリノス湘南ベルマーレ清水エスパルスジュビロ磐田名古屋グランパスガンバ大阪セレッソ大阪ヴィッセル神戸サンフレッチェ広島サガン鳥栖V・ファーレン長崎
モンテディオ山形水戸ホーリーホック栃木SC大宮アルディージャジェフユナイテッド千葉東京ヴェルディFC町田ゼルビア横浜FCヴァンフォーレ甲府松本山雅FCアルビレックス新潟ツエーゲン金沢FC岐阜京都サンガF.C.ファジアーノ岡山レノファ山口FCカマタマーレ讃岐徳島ヴォルティス愛媛FCアビスパ福岡ロアッソ熊本大分トリニータ
グルージャ盛岡ブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドFCザスパクサツ群馬Y.S.C.C.横浜SC相模原AC長野パルセイロカターレ富山藤枝MYFCアスルクラロ沼津ガイナーレ鳥取ギラヴァンツ北九州鹿児島ユナイテッドFCFC琉球FC東京U−23ガンバ大阪U−23セレッソ大阪U−23
HOME » コラム一覧
RSS

Column

2017 4/1 [Sat.]

ポゼッションに依存しないフットボールは どこまで突き進めるか。~2017新潟~

辛うじて残留を果たしたものの、中盤の要であったレオシルバと小林裕紀がチームを離れたアルビレックス新潟。新たに就任した三浦文丈監督は、そんな事情も踏まえてか、戦い方を大きく変化させたようだ。

全てのタグを表示
続きを読む
2017 3/29 [Wed.]

岡崎慎司の代表戦50ゴールを振り返る

2008年の10月に日本代表デビューを飾った岡崎慎司は、2009年の1月に代表初得点を記録。そこからさまざまな国際大会で数多くのゴールを奪い、先日のワールドカップ予選タイ戦でその数値を50にまで伸ばした。ゴールとなったシュートは近いエリアに密集しているが、クロス、スルーパスからのゴールやこぼれ球を拾ってのゴールなど、そのパターンは多彩だ。42得点にアシストが記録されており、初ゴールをアシストした田中達也から直近の久保裕也まで計21選手。最多は香川真司と遠藤保仁となっている。

全てのタグを表示
続きを読む
2017 3/17 [Fri.]

【ACL】広州恒大vs川崎F、交代タイミングによるデータ変化

今節のAFCチャンピオンズリーグは日中対決が3カード実現。その中からこの数年で2回のアジア制覇を果たし、名実ともにアジアのトップクラブとなった広州恒大と川崎フロンターレの一戦をプレーデータから振り返ろう。川崎Fはシーズンオフに監督交代、主力選手の入れ替えがあり、加えて負傷者の増加と過密日程という状況下で厳しい試合が続いているが、黒星はなく、勝点を獲得している。この日も難しいゲームとなったが、修正を繰り返しながら最後に勝点1を持ち帰ることに成功した。

全てのタグを表示
続きを読む
2017 3/15 [Wed.]

千葉vs名古屋にて顕在化したデータとは

明治安田生命J2リーグ序盤の注目カードの1つであったジェフユナイテッド千葉vs名古屋グランパスの一戦はホームチームが2-0で勝利。プレーデータを振り返ると多くの数値において千葉が上回る試合となった。この試合のデータと今後の課題について、それぞれのチームの視点から振り返ってみよう。

全てのタグを表示
続きを読む
2017 2/23 [Thu.]

2016年のJ1リーグ全試合データを機械学習し、2017年の展望を予測する(5)

※本コラムは「2016年のJ1リーグ全試合データを機械学習し、2017年の展望を予測する(4)」の続きです以上の処理を用いて、最終的に推計される2017年J1リーグの順位は下記となった。10000回のシミュレーション結果における、勝点の平均および標準偏差を表す。※J2からJ1に昇格した3チームは、本稿で用いた2016年J1リーグのデータが無いため、予測の対象外とした。※J2に降格した3チームは予測対象外としているが、他のチームの勝点計算のために、J2からの昇格チームとみなし、対戦シミュレーションに含めている。

全てのタグを表示
続きを読む
Archive
  • 2018年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
コンサドーレ札幌, ベガルタ仙台, 鹿島アントラーズ, 浦和レッズ, 柏レイソル, FC東京, 川崎フロンターレ, 横浜Fマリノス, 湘南ベルマーレ, 清水エスパルス, ジュビロ磐田, 名古屋グランパス, ガンバ大阪, セレッソ大阪, ヴィッセル神戸, サンフレッチェ広島, サガン鳥栖, V・ファーレン長崎, モンテディオ山形, 水戸ホーリーホック, 栃木SC, 大宮アルディージャ, ジェフユナイテッド千葉, 東京ヴェルディ, FC町田ゼルビア, 横浜FC, ヴァンフォーレ甲府, 松本山雅FC, アルビレックス新潟, ツエーゲン金沢, FC岐阜, 京都サンガF.C., ファジアーノ岡山, レノファ山口, カマタマーレ讃岐, 徳島ヴォルティス, 愛媛FC, アビスパ福岡, ロアッソ熊本, 大分トリニータ, J1, J2, J3, 日本代表, 五輪代表, ルヴァンカップ, ワールドカップ, レビュー, プレビュー, ACL, ベストイレブン, グルージャ盛岡, ブラウブリッツ秋田, 福島ユナイテッドFC, ザスパクサツ群馬, Y.S.C.C.横浜, SC相模原, AC長野パルセイロ, カターレ富山, 藤枝MYFC, アスルクラロ沼津, ガイナーレ鳥取, ギラヴァンツ北九州, 鹿児島ユナイテッドFC, FC琉球, Jリーグ・アンダー22選抜, FC東京U-23, ガンバ大阪U-23, セレッソ大阪U-23, ロンドン五輪, 海外日本人選手, トラッキングデータ, 選手指標開発
このページをツイートして、フォロワーに広めよう!
順位表
勝点試合得点得失
1 川崎F 3 1 3 3
2 名古屋 3 1 3 1
3 湘南 3 1 2 1
4 仙台 3 1 1 1
4 広島 3 1 1 1
6 浦和 1 1 1 0
6 FC東京 1 1 1 0
6 横浜FM 1 1 1 0
6 C大阪 1 1 1 0
6 神戸 1 1 1 0
6 鳥栖 1 1 1 0
12 鹿島 1 1 0 0
12 清水 1 1 0 0
14 G大阪 0 1 2 -1
15 長崎 0 1 1 -1
16 札幌 0 1 0 -1
16 0 1 0 -1
18 磐田 0 1 0 -3
順位表
勝点試合得点得失
1 山口 3 1 4 3
2 水戸 3 1 3 3
3 大分 3 1 4 2
4 町田 3 1 2 2
4 福岡 3 1 2 2
6 大宮 3 1 2 1
6 東京V 3 1 2 1
6 金沢 3 1 2 1
9 新潟 3 1 1 1
9 岡山 3 1 1 1
11 横浜FC 1 1 0 0
11 松本 1 1 0 0
13 千葉 0 1 1 -1
13 甲府 0 1 1 -1
13 愛媛 0 1 1 -1
16 讃岐 0 1 0 -1
16 徳島 0 1 0 -1
18 栃木 0 1 2 -2
19 岐阜 0 1 0 -2
19 京都 0 1 0 -2
21 熊本 0 1 1 -3
22 山形 0 1 0 -3
#footballlab
HOME » コラム一覧
Team Select close